FC2ブログ


DSCF2298_convert_20091207145812.jpg


ダンナくんと、付き合う前の話。。。


仕事で小学校へ行ったら、ハプニング的にゴミ収集車が小学校に入ってきて、
突然の消火活動。


どうやら、『燃えないゴミ』の回収中、なぜか『ゴミが燃えた』というわけで。
消火活動のため、公共施設である小学校で、水を使い消火。
というわけだったらしい。

というびっくりしたね!という話を、ダンナくんにお話ししたら、



「まだいいよ、ゴミだから。
 俺んとこなんて、自分家、燃えたからなー。」



と、恐るべき答えが返ってきた(笑)。



幸い、家族は全員無事だったようですが、
まだボヤの際寝ていたのを起こされて九死に一生を得たことが、
(本人は、起こされなくても自分で起きていた!と言い張っていますが;)
近所に噂が広まり、「火事でも寝ていた長男」としての烙印を押された、

とのことです。


しかも、漫画やら本やら、その他もろもろで築き上げてきた『汚部屋』が
「よく燃える」ということで、火元から遠いのに、
優秀な消防隊員により念入りに消火活動。。。
末、使えるものはほとんど無く、持ち物がスッキリ無くなり、人生がリセットできた、
よかったよかった、

とのことです。


この前向きさ加減、今でも非常に勉強になっています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
ランキングに参加しています。ポチッ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事